機関誌「心理学研究」

Vol.82 No.6

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
玉利 祐樹・竹村 和久 言語プロトコルの潜在意味解析モデルによる消費者の選好分析 497 504 1
遠藤 寛子・湯川 進太郎 怒りの維持過程――認知および行動の媒介的役割―― 505 513 1
澤田 忠幸・松尾 浩一郎・橋本 巌 成人期における“泣くこと”による心理的変化 514 522 1
島田 貴仁・荒井 崇史 犯罪情報と対処行動の効果性が犯罪対処行動意図に与える影響 523 531 1
平川 真・深田 博己・塚脇 涼太・樋口 匡貴 自己-他者配慮的目標が間接的要求の使用に及ぼす影響 532 539 1
遠藤 歩 箱庭制作者と評定者における状態不安と作品の印象との関係 540 546 3
江利川 滋・山田 一成 改訂版テレビ親近感尺度の信頼性と妥当性 547 553 3
遠藤 香織・苧阪 満里子 日本語版リーディングスパンテストにおける方略利用の個人差 554 559 3
※種類: 1…原著論文、2…研究資料、3…研究報告、4…展望論文、5…他

2011年度審査協力者一覧