機関誌「心理学研究」

Vol.84 No.5

著者 タイトル 開始P 終了P 種類
西川 大志・松永 美希・古谷 嘉一郎 反すうが自動思考と抑うつに与える影響 451 457 1
遠藤 寛子・湯川 進太郎 怒りの維持過程における思考の未統合感に影響を及ぼす諸要因の検討 458 467 1
澤田 忠幸 看護師のウェルビーイングとコミットメント・職場の人間関係との関連性 468 476 1
寺田 未来・浦 光博 課題動機と有能感に着目した自己制御メカニズムの検討 477 487 1
伊藤 健彦 日本の高校生の英語コミュニケーション行動を予測する心理的過程 488 497 1
浅井 真理子・松井 豊・内富 庸介 配偶者をがんで亡くした遺族の対処行動パターン 498 507 2
落合 勉・小口 孝司 日本語版TALE尺度の作成および信頼性と妥当性の検討 508 514 2
菊地 史倫・秋田 美佳・阿部 恒之 嗅覚がリップクリームの使用感に与える影響 515 521 3
藤原 健・大坊 郁夫 感情が会話満足度や対人印象に与える影響
――話者間の感情構成への着目――
522 528 3
藤井 勉・相川 充 シャイネスの二重分離モデルの検証――IATを用いて―― 529 535 3
蔵冨 恵・吉崎 一人 左右呈示視野に依拠した競合頻度が大域・局所情報処理に及ぼす影響 536 542 3
※種類: 1…原著論文、2…研究資料、3…研究報告、4…展望論文、5…他