機関誌「心理学研究」

Vol.85 No.3

著者 タイトル 開始P 終了P 種類
大濱 知佳・小野 史典 連続呈示される顔刺激の魅力判断における系列効果 233 239 1
松田 憲・楠見 孝・細見 直宏・長 篤志・三池 秀敏 選好に及ぼす呈示回数と背景の影響――自動車と風景画像を用いた検討―― 240 247 1
奥村 優子・鹿子木 康弘・
竹内 祥惠・板倉 昭二
12カ月児における方言話者に対する社会的選好 248 256 1
外山 美樹 特性的楽観・悲観性が出来事の重要性を調整変数としてコーピング方略に及ぼす影響 257 265 1
深谷 達史 説明予期が文章理解に及ぼす影響――実験とメタ分析による検討―― 266 275 1
竹谷 隆司・河西 哲子 物体ベースの初期注意選択における連結性の役割 276 283 1
榊原 雅人・寺本 安隆・谷 伊織 リラクセーション評価尺度短縮版の開発 284 293 2
下田 俊介・大久保 暢俊・小林 麻衣・佐藤 重隆・北村 英哉 日本語版IPANAT作成の試み 294 303 2
伊藤 大幸・松本 かおり・高柳 伸哉・原田 新・大嶽 さと子・望月 直人・中島 俊思・野田 航・田中 善大・辻井 正次 ASSQ日本語版の心理測定学的特性の検証と短縮版の開発 304 312 2
野中 俊介・境 泉洋 ひきこもり状態がQuality of lifeに及ぼす影響 313 318 3
※種類: 1…原著論文、2…研究資料、3…研究報告、4…展望論文、5…他