機関誌「心理学研究」

Vol.85 No.5

著者 タイトル 開始P 終了P 種類
森田 晴香・菅村 玄二 詩の黙読が感情状態と気晴らしに与える効果 437 444 1
上條 菜美子・湯川 進太郎 ストレスフルな体験の反すうと意味づけ
――主観的評価と個人特性の影響――
445 454 1
山﨑 真理子・高木 悠哉・齋藤 瞳・佐藤 豪・青山 謙二郎 昼食内容の記録がその後の間食の摂取量に及ぼす影響 455 463 1
清水 裕士・大坊 郁夫 潜在ランク理論による精神的健康調査票(GHQ)の順序的評価 464 473 2
大久保 街亜・鈴木 玄・Nicholls, Michael E. R. 日本語版FLANDERS利き手テスト――信頼性と妥当性の検討―― 474 481 2
畑野 快・杉村和美・中間玲子・溝上慎一・都筑 学 エリクソン心理社会的段階目録(第5段階)12項目版の作成 482 487 3
水野 りか・松井 孝雄 漢字表記語の語彙判断への形態的隣接語数の影響
――形態か意味か――
488 494 3
森 数馬・岩永 誠 音楽による強烈な情動として生じる鳥肌感の研究動向と展望 495 509 4
※種類: 1…原著論文、2…研究資料、3…研究報告、4…展望論文、5…他