機関誌「心理学ワールド」

創刊準備号目次

1998年1月号

 特集/記憶

  内   容 執筆者(所属)
[巻頭言]   田中敏隆(理事長)
[ことばの森] 心理とことば 養老孟司
[特集] 記憶     特集にあたって 仲  真紀子
記憶の生理心理学――脳に記憶のルーツを求めて―― 岡市廣成
記憶の実験室から――「記憶」と「意識」と「情報」の,ちょっと複雑な関係―― 原田悦子
記憶の遺失物――何でもないことを突然思い出さなくてはならなくなったとき―― 仲  真紀子
記憶障害の実際――忘れる病気,忘れる人々―― 山下 光
[Topic] 東京・埼玉,そして神戸 坂野雄ニ
[ぐらふぃっく日本心理学史] 昭和戦前期ゲシュタルト心理学をめぐる紛争 佐藤達哉
[大学あちらこちら] 日本大学 村井 健祐
[心理のフィールド]  人間生活工学における心理学の役割 吉田倫幸
「認定心理士」と私の仕事 内田賢子
[この人に聞く] 三宅なほみ氏 白水  始