機関誌「心理学ワールド」

49号目次

2010年4月号

 特集/

  内   容 執筆者(所属)
[巻頭言] 長生きすればよいことがある 曻地三郎(しいのみ学園)
[巻頭随筆 ことばの森] 足利事件と「法と心理学」の対話 佐藤博史(弁護士)
[特集]
発達障害のある青年への理解と支援
生きづらさをどう支えるか
特集にあたって 深谷優子(東北大学)
大学における支援 高橋知音(信州大学)
青年期発達障害者の親支援 田中真理(東北大学)
大人になった広汎性発達障害のある人々 映画『モーツァルトとクジラ』から 中野育子(札幌市精神保健福祉センター)
発達障害者の生きにくさ 近藤武夫(University of Washington)・高森 明・南雲明彦(アットマーク明蓬館高校)
[トピックス]   Topic1 選挙における調査と予測報道 鈴木督久 (日経リサーチ)
          Topic2 2009年8月第45回衆議院議員総選挙 安野智子(中央大学)
[常務理事会から] 編集委員会における改革について 箱田裕司編集担当常務理事(九州大学)
[この人に聞く] 梅田 聡(慶應義塾大学) (インタビュアー 井出野尚(早稲田大学))
[大学あちらこちら] 秋田大学 清水貴裕(秋田大学)
[Over Seas] ビールとkiwi 坂上貴之(慶應義塾大学)
[Ex-Over Seas] 留学:私の研究事始め(1961~1966) 今井四郎(北海道大学名誉教授)
[みてみて実感!心理学史] ゴードン・オルポートとその墓石(連載) サトウタツヤ(立命館大学)
[心理学ふしぎふしぎ] 困ると頭をかくのはなぜでしょうか? 菅原健介(聖心女子大学)
[自著を語る] “責任能力の現在 法と精神医学の交錯” 金剛出版 中谷陽二(筑波大学)(編)
“アスペルガー症候群の子どもの発達理解と発達援助” ミネルヴァ書房 榊原洋一(お茶の水女子大学)(編著)
[新編集委員紹介] 新編集委員 仲真紀子委員長・久保南海子・三宮真智子・杉浦義典・宮本聡介・森岡正芳各委員
[心理のフィールド] 「深海」の世界から人間の可能性を探る 景山 望(海上自衛隊潜水医学実験隊)
[認定心理士コーナー] 心理学を学んで 田中恵祐(弁護士)
認定心理士認定委員会より 横田正夫認定担当常務理事(日本大学)