機関誌「心理学ワールド」

74号目次

2016年7月号

 特集/「イヤとキライ」の心理学

  内   容 執筆者(所属)
[巻頭言] 長寿・超高齢社会に心理学は何をすべきか 長嶋紀一(日本大学 名誉教授)
[心理学ミュージアム] オンラインとオンサイトの活動 菅村玄二・遠藤由美(関西大学)
[特集]「イヤとキライ」の心理学 特集にあたって 岩壁  茂(お茶の水女子大学)
  気になるニオイ 坂井信之(東北大学)
  食べ物を嫌いになる理由 乾 賢(大阪大学)
  組織や集団内における対人嫌悪 金山富貴子(東京理科大学)
  青年期の自己嫌悪感 佐藤有耕(筑波大学)
[小特集]アスリートの心理 予測を生み出す視線の妙技 田中ゆふ(近畿大学)
  チームスポーツの複雑に見える動きに潜む規則性 山本裕二(名古屋大学)
  アスリートが求めるリラクセーション 高井秀明(日本体育大学)
  国立スポーツ科学センター(JISS)での心理サポートの現状 立谷泰久(国立スポーツ科学センター)
[日英両語で読む日本心理学史] アジア初のICPが東京で開かれる(1972) サトウタツヤ(立命館大学)
[私の出前授業] 高校生のための心理学講座 in 九州大学 光藤宏行(九州大学)
[裏から読んでも心理学] 安全第一。 平石 界(慶應義塾大学)
[常務理事会から] 国際委員会報告――世界とつながる日本心理学会 仲  真紀子 国際担当常務理事(北海道大学)
[この人をたずねて] 澤田匡人 氏(宇都宮大学) 大西まどか(東京女子大学大学院博士後期課程)
[心理学キャンパスデイズ] 仙台白百合女子大学 人間学部心理福祉学科 渡邊兼行(仙台白百合女子大学)
[Over Seas] マレーシアにあるオーストラリアの大学で働く 渡部 幹(モナッシュ大学)
  自分を信じてやってみる 黒田敏数(愛知文教大学)
[自著を語る] 「注意――選択と統合――」 勁草書房 横澤一彦(東京大学)(共著)
  「情報を生み出す触覚の知性――情報社会をいきるための感覚のリテラシー――」 化学同人 渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
  「臨床児童心理学――実証に基づく子ども支援のあり方――」 ミネルヴァ書房 石川信一(同志社大学)(編著)
  「レイシズムを解剖する――在日コリアンへの偏見とインターネット――」 勁草書房 高 史明(東京大学)
[ICP2016 
会場・展示委員会から]
日本文化を体験してください 野口京子 ICP2016会場・
展示委員会委員長(文化学園大学)
[日本心理学会 若手の会から] 若手心理学者のキャンプセミナー 小川健二(北海道大学)・
鈴木華子(筑波大学)
[心理学ライフ] 街中の歴史的な実用美 大坊郁夫(東京未来大学)
  Mindful Meditative Martial Arts 湯川進太郎(筑波大学)
  学習心理学者,大きなイヌを飼う 漆原宏次(北海道医療大学)
[ここでも活きてる心理学] アスリートの心理支援 土屋裕睦(大阪体育大学)
  消防職員の惨事ストレスの支援のために 佐々木  昇(元札幌市消防職員)
[認定心理士コーナー] 資格認定委員会より 横田 正夫 認定担当常務理事(日本大学)