機関誌「心理学ワールド」

76号目次

2017年1月号

 特集/共生時代の文化と心

  内   容 執筆者(所属)
[巻頭言] 戻ってきた国家資格「公認心理師」 岡市 廣成(同志社大学 名誉教授)
[心理学ミュージアム] 心理学という進路と時代性 荒川 歩(武蔵野美術大学)
[特集]共生時代の文化と心 特集にあたって 柏崎 秀子(実践女子大学)
文化心理学理論のこれまでとこれから 増田 貴彦(アルバータ大学)
推論・コミュニケーションの文化差とコンテクスト 山 祐嗣(大阪市立大学)
文化とメンタルヘルスおよび文化に適合した支援への方向づけ 松見 淳子(関西学院大学・ホフストラ大学 名誉教授)
「思いやり」のパラドックス――文化比較をするということ 唐澤真弓(東京女子大学)
[小特集]基礎心理学と臨床心理学の架け橋 心理臨床家の聴き方・話し方 長岡 千賀(追手門学院大学)・小森 政嗣(大阪電気通信大学)
注意機能とメンタルヘルス――逆ストループ干渉が示すこと 渡辺 めぐみ(九州大学)
社交不安症の認知行動療法と神経科学 金井 嘉宏(東北学院大学)
「新型うつ」への心理学アプローチ 坂本 真士(日本大学)
[心理学史の中の女性たち] フローレンス・グッドイナフ サトウ タツヤ(立命館大学)
[私の出前授業] 高校生のための心理学講座で何を伝えるべきか 牛谷 智一(千葉大学)
[裏から読んでも心理学] 喧嘩の売り方を教えてください。 平石 界(慶應義塾大学)
[常務理事会から] 2016年を振り返って 長谷川 壽一 日本心理学会理事長(東京大学)
[この人をたずねて] 今水 寛 氏(東京大学) 細田 千尋(東京大学)
[心理学キャンパスデイズ] 東京未来大学 こども心理学部/モチベーション行動科学部 渡辺 千歳(東京未来大学)
[Over Seas] サバティカル@シンシナティ 竹原 卓真(同志社大学)
初めての海外生活――様々な体験談 宮本 聡介(明治学院大学)
[自著を語る] 「コワイの認知科学」 新曜社 川合 伸幸(名古屋大学)(著)
「子どもの社会的な心の発達――コミュニケーションのめばえと深まり――」 金子書房 林 創(神戸大学)(著)
「読書と言語能力――言葉の「用法」がもたらす学習効果――」 京都大学学術出版会 猪原 敬介(電気通信大学)(著)
「英語教育学と認知心理学のクロスポイント――小学校から大学までの英語学習を考える――」 北大路書房 太田 信夫(東京福祉大学)(共編著)
[認定心理士の会から] 同じ方向を向いた活動を目指して 高瀬 堅吉(自治医科大学)
[若手の会から] 学会を超えた若手のつながり 小川 健二(北海道大学)・鈴木 華子(筑波大学)
[心理学ライフ] 研究と子育ての両立を支援する特別研究員RPD 川﨑 弥生(専修大学)
双眼望遠鏡の世界 畑 敏道(同志社大学)
マラソンの向こう岸 杉村 伸一郎(広島大学)
[ここでも活きてる心理学] 本当にあった心理学者の企業体験話 久保 賢太(マツダ株式会社)
Hidden Curriculumの心理学的支援――大学や地域,認定心理士の会活動を通して 中村 由美(放送大学東京文教学習センタークラス支援委員会委員長)
[認定心理士コーナー] 資格認定委員会より 横田 正夫 認定担当常務理事(日本大学)