公開シンポジウム・科学としての心理学シリーズ

■ 中学生・高校生のための心理学ワークショップ
自分の顔を探せ!――鏡が映す顔,心が映す顔――

共催:横浜市・ICP2016・日本基礎心理学会
*横浜市次世代育成事業

ポスター画像
日時・場所
2016年7月24日(日) 12:30-13:30 /14:00-15:00【各回定員30名/中学生・高校生対象】
パシフィコ横浜 ハーバーラウンジ
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分,JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩12分
http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

第31回国際心理学会議/日本心理学会第80回大会(2016年7月24日―29日;パシフィコ横浜)で行なわれる公開講座(ワークショップ)です。

概要
心理学は,人間の五感や記憶,注意,思考などの「しくみ」を実験などで実証的に調べる学問です。今回のワークショップのテーマは人間の「顔の記憶」です。みなさんは,自分の記憶に自信はありますか? ワークショップでは,「他人のそら似生成機」というアプリケーションを使って,撮影した顔写真の眉や目,鼻,口の位置やサイズ,輪郭の形状を変化させます。そして,その変化した顔写真を使って実験を行います。実験を通して,人間の「顔の記憶」がどのような特徴をもつのか,みなさんと一緒に考えたいと思います。また,心理学が私たちの生活とどのように結びついているのか,心理学の研究の魅力についてもご紹介したいと思います。
企画・講師
池田まさみ(十文字学園女子大学)
渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
北﨑充晃(豊橋技術科学大学)
茅原拓朗(宮城大学)
大﨑章弘(お茶の水女子大学)
吉田成朗(東京大学大学院)
上田祥代(お茶の水女子大学大学院)
*日本基礎心理学会・心の実験パッケージ開発委員会にご協力いただいております。
対象
中学生・高校生
申込締切
2016年6月24日(金)必着
お問合せ
横浜市文化観光局 MICE振興課
Tel:045-671-3546 Fax:045-663-6540
お申込み
Email: bk-next@city.yokohama.jp
Eメールにて,「7/24 自分の顔を探せ!」参加希望であることを明記の上,住所・氏名・年齢・電話番号・学校名・学年をお知らせください。
※申込多数の場合は抽選となります。

※申込時のメールアドレスが,PCからのメールを受け取れることをご確認ください。こちらからの返信メールが届かない場合,当選のお知らせができないため,ご参加いただけないことがあります。

※日本心理学会の他のシンポジウムとは,申込先・申込方法が異なります。お間違いのないようご注意ください。