公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

執筆・投稿の手びき 絞込み

MENU

刊行物

  1. HOME
  2. 日本心理学会 会員の方
  3. 年度会費の納入について

年度会費の納入について

年度会費の納入について

年度会費の納入について

2024年度会費のご請求について

2024年度会費のお支払いは以下の3つの方法から選択いただけます。

1.JPASSマイページにログイン後、クレジットカード支払い、オンライン銀行支払い、コンビニ店頭支払いから選択いただき、すぐにお支払い手続きを行うことが可能です。

2.来年度以降も継続してクレジットカード支払いをご希望される場合は、「自動引落」を選択いただくことも可能です。2024年3月20日までにJPASSマイページで設定いただければ、自動引落が2024年4月1日に実施されます。JPAマイページ(旧システム)で自動引落しを選択だった皆様も、大変御手数ですが、改めて再設定をお願いいたします。

3.従来どおり、ゆうちょ銀行の払込取扱票によるお支払いをご希望の場合は、3月初旬 4月19日発送予定の払込取扱票を使用してください。
※払込票の到着前にJPASSマイページ以外の方法でお支払いご希望の方は以下振込先にご入金ください。



日本心理学会の年度会費額,振り込み期限,振り込み先は以下のようになっております。
(日本心理学会の年度は4月1日―3月31日です)。


正会員年度会費:11,000円


振り込み期限:4月末日


年度会費振込先
ゆうちょ銀行振込口座番号: 00100-2-13338
加入者名: 公益社団法人日本心理学会


※ 他金融機関からの振込の場合
■銀行名:ゆうちょ銀行 (金融機関コード: 9900) ■店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店) (店番: 019) ■預金種目:当座 ■口座番号: 0013338 ■受取人名:コウエキシヤダンホウジン ニホンシンリガツカイ


※請求書,領収書が必要な方は,JPASSマイページより,ダウンロードしてください。

(振込名義が異なる場合は,入金日,振込名義,会員番号,会員氏名を別途メールにてお知らせください)。


年度会費の優遇措置について

【2024年度】会費の優遇措置(大学院生)

  1. 2024年度(2024年4月1日-2025年3月31日)大学院に在学(科目履修を除く)し,会費優遇措置(大学院生)の適用を希望する場合は,2024年4月1日-4月末日の間に以下のいずれかの必要書類をご準備の上JPASSマイページより申請してください。
    ※所属先の登録は在学校となります

  2. ・【2024年4月1日】以降発行の「在学証明書」の写し(スキャンした画像、PDF)
  3. ・【2024年4月1日】以降在学の「学生証」の写し(スキャンした画像、PDF)

    • いずれかを,JPASSマイページの「各種申請・申し込み」>「年度会費優遇措置申請」の画面からアップロードし,指導教員名,指導教員連絡先メールアドレスを添えて申請してください。申請が受理され許可されますと,JPASSマイページ上でご請求金額が【7,500円】に変更されます(一週間程度)。こちらをご確認のうえ,お支払いをお願いいたします。(金額変更前に納入された場合の差額は,返金致しかねます)。

会費優遇措置(国外居住)

  1. 2024年度(2024.4.1)より,国外在住会員の皆様を対象に,会員優遇措置(国外居住)を適用させていただくこととなりました
    会費優遇措置(国外居住)とは,日本国外に居住している方を対象とし,機関誌の発送を行わず,年度会費を【2,000円】に減免するという制度です。

    ・国外に在住されている方で,4月1日以降,優遇措置が適用されていない場合は,jpakaiin@psych.or.jp までお知らせください。
    ・会員優遇措置(国外居住)が既に適用されている方で,現住所が日本国内に変更された場合は,jpakaiin@psych.or.jp までお知らせください。

    ※新規に申請される方の申請期間は,2024年4月1日-4月末日です。

    ※2025年度以降につきましては,当年度の会費請求の時点(2025年3月予定)で機関誌送付先として国外住所を指定している方には,一律に会員優遇措置(国外居住)を適用します。国内に転居された方は,jpakaiin@psych.or.jp までお知らせください。


終身会員について

公益社団法人日本心理学会定款に基づき,満75歳以上で正会員として40 年以上在籍され,正会員から終身会員になることを希望される方は,以下の申請用紙をご提出ください。

 

終身会員は,年度会費の納入が不要になりますが,機関誌等はこれまでと同じようにお送りします。ただし,代議員・役員選挙の選挙権および被選挙権を持つのは正会員のみとなります。

 


激甚災害で被災した会員の年度会費減免制度

政府により激甚災害に指定された災害で被災された学会員の方を対象に,年度会費を減免します。制度の利用を希望される方は,所定の期間内に申請用紙をご提出ください。


連絡・問合先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954
E-mail:jpakaiin@psych.or.jp