公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

MENU

刊行物

  1. HOME
  2. 刊行物のご案内
  3. 日本心理学会の刊行物

日本心理学会の刊行物

機関誌

機関誌は3誌あります。“心理学研究”と“Japanese Psychological Research”の両学術誌に掲載される投稿論文は、編集委員会の審査を経たものです。この他に心理学関連の情報を掲載した啓発・情報誌の“心理学ワールド”があります。

  • 心理学研究

    「心理学研究」は1926年に創刊され、隔月刊行(年6冊,4,6,8,10,12,2月)1年1巻とし、総頁約600頁で、原著論文、研究資料、研究報告、展望論文、会報欄があります。

  • Japanese Psychological Research

    “Japanese Psychological Research”は1954年に創刊された英文の学術誌です。季刊(年4冊,1,4,7,10月)で1年1巻とし、総ぺ一ジ約400頁、Original Article, Review, News and Notesの欄があります。

  • 心理学ワールド

    「心理学ワールド」は1998年創刊され、1年に4号が刊行されています。毎号特集テーマを組み、気鋭の研究者の解説記事の他にトピック、インタビュウ、大学の紹介、心理のフイールド紹介、日本の心理学史等が掲載されます。心理学研究者に限らず、一般読者を想定しています。心理学ワールド価格について
    日本心理学会会員:無料配布 51号以降の購読申込:新曜社03-3264-497303-3264-4973

その他の刊行物

  • 執筆・投稿の手びき

    「執筆・投稿の手びき」は、「心理学研究」や“Japanese Psychological Research” に論文を投稿しようとする人のために投稿論文の書き方を詳しく解説した冊子です。

  • 公益社団法人日本心理学会 倫理規程

    「公益社団法人日本心理学会倫理規程」は、公益社団法人日本心理学会の会員、公益社団法人日本心理学会が認定する認定心理士、および、心理学に関係する研究や職務に従事しているかたのために、倫理上の指針を示すことを目指して作成されました。規程としてある程度の適用範囲の幅をもつ、一般的な場面で通用する行動指針になっています。

  • <認定心理士資格準拠>実験・実習で学ぶ心理学の基礎

    日本心理学会で認定している「認定心理士」は、心理学分野での代表的な資格のひとつです。
    資格審査の対象科目で重要ですが、授業での指導と理解が困難な「基礎科目C領域心理学実験・実習」に関して、資格基準に対応した使いやすいスタンダードを提示するテキストです。
    さらには、実験で用いる素材や実行用のパソコン・プログラムもサポートサイトとして、ウェブ上で公開し提供しています。
  • 心理学叢書

    日本心理学会では、2011年の公益社団法人化を契機として、講演会、シンポジウムなどの企画を充実させてまいりました。
    これらのシンポジウム等について、多くの方から、参加できなかった方々にもその内容を伝えるために書物として残せないものか、といった声が寄せられました。
    そうした声に応え、この度、心理学叢書として継続的に上梓することになりました。