公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

執筆・投稿の手びき 絞込み

MENU

刊行物

認定心理士の資格を取りたい方

認定心理士に関するお知らせ

2020/05/20
【大学ご担当者様向け】認定心理士資格,認定心理士(心理調査)資格申請に係る科目について

平素より,認定心理士資格にご申請いただきありがとうございます。

各大学ご担当者様におかれましては,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により,通常の講義・実習が実施できないなど, ご対応に苦慮されていることも多いかと存じます。このような状況を鑑み認定委員会では今年度開講の科目に関して柔軟に対応していく方向で調整を進めております。

つきましては,今年度開講科目についてシラバス通りの講義・実習の実施ができない場合,以下をご郵送いただければ,認定委員会で検討の上,認定可否を回答いたします。

①該当科目のシラバス
②該当科目実施に対する対応(案)

2020/05/05
認定心理士資格申請者の方へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言を受けて,4月認定委員会を5月に「延期」とさせていただいておりましたが,緊急事態宣言の延長を受けて委員会開催を「中止」とすることになりました。

次回6月認定委員会(6月中旬)の審査予定となります。

ご迷惑をおかけしますが,ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020/04/22
新型コロナウイルス感染拡大への対応(認定心理士認定料)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い,収入の減少等の理由によって,学会の年度会費,ならびに認定心理士資格申請の認定料の納入が困難になった方には,納入期限延長などの措置を検討いたします。

学会事務局(jpanintei@psych.or.jp)までご相談ください。

2020/04/07
認定証の発送について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言を受けて, 認定証の作成,発送に遅れが生じる恐れがありますので,あらかじめご了承下さい。

2020/04/07
認定心理士資格申請者の方へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言を受けて, 認定資格委員会が4月25日から5月中旬に変更の予定です。

ご迷惑をおかけしますが,ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020/02/17
認定心理士資格 料金変更について

2020年4月1日より,認定心理士資格に関わる料金が変更となります。
料金は以下の通りとなりますので,お気を付けください。


<認定心理士>
・審査料:10,000 円 → 11,000 円


<認定心理士(心理調査)>
・審査料:15,000 円 → 16,500 円 ※2020年8月1日より変更となります
・審査料(団体割引申請適用時):10,000 円 → 11,000 円 ※2020年8月1日より変更となります


<その他費用>
・認定手引き:1,500 円 → 1,650 円
・証明書(和文・英文ともに): 500 円 → 550 円
・IDカード再発行: 1,000 円 → 1,100 円


※すべての価格は税込金額となっております。

2019/02/12
認定心理士資格 旧基準での申請締切について

旧審査基準での申請受付締切が近づいています。

旧基準での資格申請をご希望される方は,2019年3月31日までに以下手続をお済ませください。

2019年4月1日0:00以降,旧基準での申請はお受付できません。

 

□申請書類での申請をご希望の場合

①審査料支払および必要書類送付(2019/3/31必着)

 

□電子申請をご希望の場合

①申請データ送信

②審査料支払

③必要書類送付(2019/3/31必着)

 

※なお,電子申請の審査料支払について,クレジットカードでの審査料払込は2019年3月31日までですが,銀行振込,コンビニ支払の期限は2019年3月20日までとなりますので,お気をつけください。

2018/10/04
新基準 申請書類様式4「基礎科目c領域実験・実習課題リスト」の様式変更について

2018年度より新基準 申請書類様式4「基礎科目c領域実験・実習課題リスト」の様式を一部変更いたしました。
従来は各課題ごとに「授業時間」を記載いただいておりましたが,この項目を削除いたしました。


現状,以前の「授業時間」の記載がある様式での申請もお受付いたしております。
様式の変更に伴い「資格申請の手引き 2014年度改訂版」12P の記載も変更いたしました。

2010/10/14
基礎科目c領域(心理学実験・実習)の単位認定基準について

基礎科目c領域(心理学実験・実習)の科目で,シラバスに「レポート(報告書)提出」について明記されていないものにつきましては,レポート(報告書)についての詳細(レポートの有無,全ての実験にレポートを課されていたか等)を確認しております。


従来の「単位認定基準」では,副次主題として認められる科目の内容例を明記しておりませんでしたが,2010第4回(第120回;2010年8月21日開催)資格認定委員会において,副次主題の科目においても,実習した課題ごとの報告書を提出することが必要とされるという方針を決定いたしました。

2010/02/09
大学の一括申請について

認定心理士の申請は,資格取得希望者が個人の資格で申し込むことを原則としています。ただし,大学の指導により希望者の申請書を一括して取り扱うこともできます。

一括申請をご希望の大学は,資格認定委員会事務局までお問い合わせください。折り返し手続きをご案内いたします。

2010/01/04
シラバス案の作成について

日本心理学会では,2009年から「認定心理士教科書作成委員会」にて,基礎科目c領域の基本主題に該当するような実験・実習科目の教科書作成を行っています。本委員会で実験・実習科目のシラバスに関し,「通年開講の場合」,「前・後期半期ずつ開講の場合」,「半期のみの開講の場合」の3種類を用意いたしました。


ご参照いただければ幸いです。


→心理学実験・実習シラバス