協力団体募集のご案内

 平素より,日本心理学会の活動に対して,多くのご支援,ご協力を賜っておりますこと,ここに改めて御礼申し上げます。
 さて,第31回国際心理学会議(ICP2016)が2016年7月24日から6日間,横浜で開催されることになりました。日本での開催は2回目で,前回(1972年)から実に44年ぶりとなります。4年に一度の心理学分野における最大の国際会議であり,世界各国から,6千人を超える参加者が見込まれています。
 日本心理学会ではICP2016の組織委員会を組織し,ICP2016を共催する国際心理科学連合(International Union of Psychological Science)と緊密に連絡を取りながら,目下,着々と準備を進めております。なお,今回のICP2016は,日本心理学会第80回大会との同時開催となっております。
 大会運営にあたっては,参加費を主たる収入としておりますが,同時に政府,公共団体をはじめ諸団体・企業,学会員にもご支援,ご協力を仰いでいるところです。今般,心理学に縁の深い企業様向けに寄付・協賛,展示,広告に関するお願いと申込書を用意いたしましたので,ここに是非,前向きにご検討いただければと,お願いする次第です。

 心の健康,よりよい人間関係の構築,産業界への応用等々,心理学に対する社会からの期待や要請は,近年ますます高まっております。ICP2016は,日本の市民や社会に対して,国際的な心理学研究と心理学の役割を紹介する絶好の機会でもございます。
 貴社のご協力を得て,横浜での国際会議を成功させることを願っております。ご検討くだされば幸甚です。

第31回国際心理学会議(ICP2016)組織委員会
委員長 繁桝算男
(帝京大学文学部 教授)

公益社団法人日本心理学会
理事長 長谷川壽一
(東京大学総合文化研究科 教授)

※展示を申し込まれた方は,以下の出展準備マニュアルと提出書類をご覧ください(2016年6月20日)

出展準備マニュアル
各提出書類

協力団体募集要項
寄付金/賛助金申込書
Excelファイル PDFファイル
記入例
書籍・機器展示申込書
Excelファイル PDFファイル
記入例
プログラム広告申込書
Excelファイル PDFファイル
記入例
コングレスバッグロゴ広告申込書
Excelファイル PDFファイル
記入例

ICP2016/日本心理学会第80回大会のページに戻る