機関誌「心理学ワールド」

57号目次

2012年4月号

特集/東日本大震災から一年

  内   容 執筆者(所属)
[巻頭言] 若き学会員の未来に期待して 原 一雄(国際基督教大学名誉教授)
[心理学ミュージアム] 本邦最初の心理学専門誌『心理研究』 高砂美樹(東京国際大学)
[特集]東日本大震災から一年 特集にあたって 久保南海子(愛知淑徳大学)
3.11原発災害とはどのような災害なのか 広瀬弘忠(安全・安心研究センター)
復興政策と心理学 藤井 聡(京都大学)
復興支援のために――日本社会心理学会のささやかかな試み 安藤清志(東洋大学)
社会心理学者かく闘えり 三浦麻子(関西学院大学)
心のケア――被災地支援体験から考える研究と実践の課題―― 佐藤健二(徳島大学)
これからの「こころのケア」――仙台派遣をふりかえり 大澤智子(兵庫県こころのケアセンター)
レポート「そのとき,それから」 求められる支援の枠組み 本郷一夫(東北大学)
「夏期石巻ボランティア活動」同行記 金子玲子(専修大学)
福島から会員のみなさまへのお願い 飛田 操(福島大学)
復興への長い道のり 富田 新(いわき明星大学)
雨降って地固まる 加藤克紀(筑波大学)
千葉の被災状況 中澤 潤(千葉大学)
僕の地震体験(東京) 佐藤隆夫(東京大学)
日本心理学会から 安藤清志(東洋大学)
[イロイロ知りたい!心理学史] 第7回 ブラジルの心理学史 サトウタツヤ(立命館大学)
[私の出前授業] 百聞不如一見 眞嶋良全(北海道大学)
[心理学ふしぎふしぎ] 大人数の集団で話ができません 森 直久(札幌学院大学)
[常務理事会から] 広報委員会活動報告 吉田俊和 広報担当常務理事(名古屋大学)
[この人をたずねて] 小泉令三 氏(福岡教育大学) (インタビュアー 小松佐穂子(九州大学))
[心理学キャンパスデイズ] 山口大学 教育学部実践臨床教育課程教育心理学コース 沖林洋平(山口大学)
[Over Seas] フィラデルフィアでの出会い――認知行動療法のメッカを巡る旅―― 石川信一(同志社大学)
[Ex-Over Seas] 出会いを活かす 繁桝算男(帝京大学)
[自著を語る] “知覚の正体――どこまでが知覚でどこからが創造か――” 河出書房新社 古賀一男(京都ノートルダム女子大学)(著)
“価値割引の心理学――動物行動から経済現象まで――” 昭和堂 佐伯大輔(大阪市立大学)(著)
“行動の機構――脳メカニズムから心理学へ 上・下――” 岩波書店 鹿取廣人(東京大学名誉教授)(共訳)
“大学生のためのリサーチリテラシー入門――研究のための8つの力――” ミネルヴァ書房 林 創(岡山大学)(共著)
[ここでも活きてる心理学]  幼児教育メディアを創る心理学 沢井佳子(チャイルド・ラボ)
有人宇宙活動で活かされている心理学 山口孝夫(宇宙航空研究開発機構)
[心理学ライフ 海外編] 海外の教員生活 西里静彦(トロント大学名誉教授)
(読者の声)    
[心理学ライフ] 私の子育て 仲真紀子(北海道大学)
[認定心理士コーナー] 認定心理士認定委員会より 山田 寛 認定担当常務理事(日本大学)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。
» Adobe® Reader®のダウンロード