公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

執筆・投稿の手びき 絞込み

MENU

刊行物

  1. HOME
  2. 大会・行事案内
  3. 公開シンポジウム
  4. 高等学校への心理学教育の導入をめぐって

高等学校への心理学教育の導入をめぐって

高等学校への心理学教育の導入をめぐって

大阪会場【定員400名】 ※申込不要
2019年9月12日(木) 9:30-11:30
日本心理学会第83回大会
立命館大学 大阪いばらきキャンパス(OIC) A棟1階 AC130
〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
JR茨木駅 徒歩5分 阪急南茨木駅 徒歩10分 モノレール宇野辺駅 徒歩7分
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/oic/

東京会場【定員400名】
お申し込みはコチラ 2019年12月7日(土) 13:00-17:00 (開場12:30)
慶應義塾大学 三田キャンパス 第1校舎121教室
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
JR田町駅 徒歩8分・三田駅(浅草線・三田線)徒歩7分・赤羽橋駅(大江戸線)徒歩8分
https://www.keio.ac.jp/ja/assets/download/maps/mita/map_mita.pdf

日本心理学会では,心理学を初等中等教育に導入するための議論や,高校生を対象にした「高校生のための心理学講座」を継続して開催してきた。折りしも,新学習指導要領の中で,高校の「倫理」「公共」に心理学的内容が本格導入されることとなり,大きな展開が期待されている。「日本心理学会 教育研究委員会 高校心理学教育小委員会」委員を中心に,今後の心理学全体としての取り組みを考えていきたい。

市川 伸一(帝京平成大学)
楠見 孝(京都大学)

大阪会場:市川 伸一(帝京平成大学)
東京会場:楠見 孝(京都大学)

大阪会場
三宮 真智子(大阪大学)

東京会場
遠藤 利彦(東京大学)
唐沢 かおり(東京大学)

大阪会場
楠⾒ 孝(京都⼤学)
⾼校における⼼理学教育のニーズと意義 ⼭本 博樹(⽴命館⼤学)
「倫理」における説明研究の必要性 唐沢 かおり(東京⼤学)
⾼校「倫理」と⼼理学

東京会場
池⽥ まさみ(⼗⽂字学園⼥⼦⼤学)
⼼理学の考え⽅と⽅法論 市川 伸⼀(帝京平成⼤学)
学習の⾃⼰調整のための⼼理学的知識 菅原 ますみ(お茶の⽔⼥⼦⼤学)
⾼校教科の中の⼼理学

お申し込みは,各申し込みサイトより,該当の「シンポジウム名」と「開催日」をご確認の上,必要事項(アンケートを含む)を入力してお申し込みください。(氏名,フリガナ,性別,年齢,メールアドレス,電話番号,職業,日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号)

  • 参加希望の方は「必ず」事前にお申し込みください。受付番号をお知らせします。お申し込み多数の際は,ご入場いただけない場合がございます。
  • 往復はがき,Faxでのお申し込みも受け付けますが,各シンポジウム,各開催日,各申込者ごとに必要事項の記入,返信用宛名の記入,返信用Fax番号の記入(必須)をお願いいたします。
  • お知らせいただいた個人情報は,受付の目的のみに利用いたします。

公益社団法人 日本心理学会 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル
E-mail:jpa-event@psych.or.jp
Fax:03-3814-3954
Tel:03-3814-3953