公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

MENU

刊行物

  1. HOME
  2. 刊行物のご案内
  3. 倫理審査について

刊行物のご案内

倫理審査について

所属機関の倫理委員会の承認について

現在,日本心理学会では,機関誌「心理学研究」,"Japanese Psychological Research" への投稿の際に,所属機関または関連機関の倫理委員会の承認を得ることが必須にはなっていません。(所属によっては倫理委員会が設置されていない場合や,分野によっては,倫理委員会の承認を得る必要がない場合があるため。)

しかしながら,日本心理学会の倫理規程では,倫理委員会の承認を得ることが原則となっています。

そのため,本学会の機関誌への投稿論文における実験・調査等に関しては,できるだけ所属機関に倫理委員会の承認を得てください。倫理委員会の承認を得ていない場合は,投稿時に回答する倫理チェックリストに「実験・調査等の実施が倫理的に問題ないとご判断された理由」を,できるだけ詳細にご入力ください。

本文中の表記について

所属機関の倫理委員会の承認を得られた場合は,投稿論文の本文中もしくは表題ページに関する脚注にその旨を表記してください。


ただし,日本心理学会の機関誌は,匿名査読となっておりますので,投稿段階で本文中に記載する場合は,以下のように正式名称は伏せて,記載してください。

  • ・本研究は,第1著者が所属する機関における倫理委員会の承認を得て実施された(承認番号XXXXX)。
  • ・本研究は,A大学A研究科の倫理委員会の承認を得て実施された。(No. XXXXX)
  • ・The study was approved by the Institutional Review Board of XXXX University.
  • ・The study was approved by the Research Ethics Committee of A University(No. XXXXX)

公益社団法人日本心理学会倫理規程

本学会の倫理規程は,ホームページ上にもアップロードしていますので,ご確認ください。

  • 倫理規程のページはこちら

  • 倫理チェックリスト

    2018年8月より,投稿時の倫理チェックリスト内の倫理委員会に関する項目について,より詳細にご回答いただく形式になりました。著者の皆さまにおかれましても,できるだけ詳細にご回答ください。


    以下,該当項目のみ表示(※実際の画面表示とは異なります。)


    No.
    1研究を行うにあたり,所属または関連機関の倫理委員会の承認を得ましたか。
    ○はい      ○いいえ
    いいえの場合,承認を得なかった理由を書いてください。
    (自由記述欄)
    いいえの場合,ご自身で実験・調査等の実施が倫理的に問題ないとご判断された理由を,できるだけ詳細に書いてください。
    (例えば,当該研究とは関係のない第3者に,実験・調査等の実施が倫理的に問題ないと事前に確認した。等)
    (自由記述欄)