公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

執筆・投稿の手びき 絞込み

MENU

刊行物

  1. HOME
  2. 刊行物のご案内
  3. 機関誌の転載に関する手続き

刊行物のご案内

機関誌の転載に関する手続き

公益社団法人日本心理学会の機関誌「心理学研究」,“Japanese Psychological Research”,および「心理学ワールド」に掲載されている論文,記事を転載する場合,条件に応じて,以下の「転載届」もしくは「転載許可願い」を,日本心理学会までメールにてお送りください。

また,“Japanese Psychological Research” に関しては,別途ご注意いただきたい点がございますので,「“Japanese Psychological Research” の転載手続きに関する注意事項」を必ずご覧ください。

ご提出いただく書類

    1.「転載届」をご提出いただく場合
  • ・申請者自身が執筆した論文・記事を,別の自著,申請者自身のホームページ,SNS(ResearchGateも含む),申請者の所属機関リポジトリ等に転載する場合。
  • ・転載元となる論文・記事の著者に代わり,著者の所属機関が申請者となり,所属機関のホームページ,SNS(ResearchGateも含む),所属機関リポジトリ等に転載する場合。
  • 転載届(.docx)
  • 転載届(.pdf)

ご送付先

    1. 「心理学研究」・"Japanese Psychological Research" についてのご送付先
  • 編集部 <jpaednew@psych.or.jp>
    2. 上記以外の刊行物についてのご送付先
  • 代表 <jpa@psych.or.jp>>

転載するための条件

  • ・「転載届」もしくは「転載許可願い」を学会に提出すること。
  • ・転載元の著者の許諾を得ていること。
  • ・出典を明記すること。
  • ・J-STAGE,Wiley Online Library,本学会のホームページ上で公開されている論文・記事のデータを利用して転載する場合は,該当論文・記事のDigital Object Identifier (DOI) (DOIがなければURL)を記載すること。
  • ・Japanese Psychological Research の場合,「“Japanese Psychological Research” の転載手続きに関する注意事項」を遵守すること。

“Japanese Psychological Research” の転載手続きに関する注意事項

  • ・“Japanese Psychological Research” 掲載論文を,転載される場合は,Wiley にも許諾を得る必要がございます。申請者ご自身で別途ご連絡ください。
  • ・“Japanese Psychological Research” のデザイン権は,出版社であるWileyが所持しています。Wiley Online Library 内の論文PDFから,そのまま転載することはできません。
  • ・該当論文の査読済み原稿(最終稿)は,該当論文の刊行から24ヵ月経過すると,公開することができます。なお,論文の一部を転載する場合(例えば,1つのTableを転載する場合など)は,24ヵ月を待たずとも,転載できます。
  • ・査読前の原稿(受稿時の原稿)は,該当論文の刊行から24ヵ月経過せずとも転載することができます。