公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

執筆・投稿の手びき 絞込み

MENU

刊行物

認定心理士の資格を取りたい方

一括申請

認定心理士資格の申請は,資格取得希望者が個人で申し込むことを原則としています。ただし,大学の指導により希望者の申請書を一括して取り扱うこともできます。

この一括申請に際しては,あらかじめ大学からカリキュラム内容に関して日本心理学会にご相談いただき,申請者がそのカリキュラムに即した単位を履修することによって認定資格の条件を満たすと確認されることが必要になります。詳しくはこちらをご参照ください。

 

また,事前のカリキュラム申請により日本心理学会から認定資格を満たすとの確認を得た場合でも,その後の科目内容変更や担当者変更の際には,申請者に不利益が生じることのないよう,あらためて日本心理学会認定委員会宛に,カリキュラム検討依頼をお出しください。具体的には以下手順で手続きを進めてください。

 

カリキュラム検討依頼
②申請書類準備・作成
-1:申請書類の入手方法

申請書類の入手方法は下記の2つがあります。申請書類は申請者の人数分必要です。

a.日本心理学会のホームページから申請書類をダウンロードしていただく方法です。費用は無料ですが,別途用意していただくものがあります。詳しくはホームページをご覧ください。

b.日本心理学会に請求する方法です。一部1500円ですので,指定の郵便振替口座に料金を振り込んでいただければこちらから郵送いたします。また,請求書をつけて送付することもできます。その場合は部数,送付先,請求書の宛名等を明記し,E-mailかFaxでお知らせください。他銀行口座での入金をご希望の場合は,合わせてお知らせください。

-2:各申請者の書類作成

申請書類は申請者の人数分必要です。申請書類を作成する際は,必ず「資格申請の手引き」を参考にすることを申請者の方々にお伝えください。書類に関して,記入漏れや不足書類などがありますと,訂正をして頂きますので,審査が遅れる可能性があります。

-3:証明者の署名,捺印時のチェック

心理学関係科目修得単位表(様式3)には,証明者の署名,捺印を頂く箇所がありますので,その際には記載事項に不備,不足がないかのチェックをお願いします。不備・不足がない場合に限り,署名・捺印をお願いいたします。

-4:申請者全員分の心理学関係科目修得単位表をまとめた単位表を作成

各申請者が申請している科目について「年度」「期間」「内容」「担当者氏名」欄を全て網羅した単位表を作成してください。

-5:申請者全員分のシラバスをまとめて用意

各申請者が申請したb,c領域の科目について,「科目名」「年度」「内容」「担当者氏名」を全て網羅するよう,シラバスを全て用意してください。
※シラバスは人数分の枚数は必要ございません。複数の申請者が同じ科目を申請している場合は該当科目のシラバス1枚でかまいません。なお,開講年度のみ異なる場合もシラバスは必要です。

-6:一括申請シートの記入

一括申請シート」に記入してください。書き方は下記を参照してください。


  • ・ 大学・学部・学科:申請者の所属を記載してください。
  • ・ 連絡先・担当者:貴大学への連絡先と,その際の担当者を記載してください。・ 申請:申請者が認定申請(卒業後の申請)か仮認定申請(卒業見込みでの申請)か該当する方に○を付けてください。
  • ・ 審査料:審査料の納入を「申請者で個別に振込む」か「大学で一括して振込む」か該当する方に○を付けてください。
  • ・ 不足書類:申請書類に不備,不足があった場合の連絡先として該当する方に○を付けてください。
  • ・ 受領書:申請書類を受け付けた際の受領書の送り先として該当する方に○を付けてください。
  • ・ 認定通知:委員会での審査結果をお知らせする連絡先として該当する方に○を付けてください。また,申請者に個別にお知らせする際は貴大学への連絡が要か不要かをお答えください。
  • ・ 認定料:認定料の納入を「申請者で個別に振込む」か「大学で一括して振込む」か該当する方に○を付けてください。
  • ・ カリキュラム検討:日本心理学会から承認を得た回答の文書番号を記載してください。

(以下仮認定の場合)

  • ・ 仮認定証:仮認定証の送付先として該当する方に○を付けてください。
  • ・ 卒業証明書:卒業証明書を日本心理学会に発送していただく送り主として該当する方に○を付けてください。
  • ・ 卒業式:卒業式の日時を記載してください。
  • ・ 卒業判定:卒業判定の結果がいつ頃出るかを記載してください。
-7:申請者名簿の作成

申請者全員の名簿を作成してください。名簿の項目は「名前」だけで構いませんのでよろしくお願いします。また,その名簿の電子ファイルをお送りください。別途E-mailでお送りいただいても結構です。

-8:審査料・認定料の振り込みについて

審査料をまとめてお支払いいただく場合は振込の控えのコピーを送っていただくか,振込日付と振込金融機関をお知らせください。
また,認定料を一括納入される場合は,納入後,認定委員会宛に同様にご連絡いただきますようお願いしたします。

③ 申請書類発送
  • □申請書類(名簿の順番に並べてください)
  • □申請者全員分のシラバス
  • □科目をまとめた単位表
  • □担当者の所属学会リスト
  • □申請者の名簿
  • □申請者の名簿(電子ファイル):別途E-mailでも可
  • □一括申請シート