公益社団法人 日本心理学会

詳細検索

心理学ワールド 絞込み


号 ~

執筆・投稿の手びき 絞込み

MENU

刊行物

  1. HOME
  2. 刊行物のご案内
  3. 執筆・投稿の手引き
  4. 付録4 “Japanese Psychological Research”投稿のためのチェックリスト

 

付録4 “Japanese Psychological Research”投稿のためのチェックリスト

下にあげたチェックリストは,原稿を書く時によく見落とされる事柄である。著者は,これらの点を確認した上で,原稿を編集部へ提出していただきたい。章・節番号及び節題は「執筆・投稿の手びき」中の該当する箇所の章・節を表す。(章・節番号及び節題をクリックで該当する箇所にアクセス可能)

論文情報

  1. (1)論文の種類は適切か。論文の長さは,種類ごとの規定ページにおさまっているか。(4.1 論文の種類,形式と長さ
  2. (2)表題のつけ方(副題にはコロンを付ける)と文字数(12─15語程度)は適切か。(4.2.1 表題
  3. (3)共著の場合,全員の著者名,所属機関名が入力されているか。(4.2.2 著者名4.2.3 所属機関名
  4. (4)英文アブストラクトの長さは適切か(100─175語)。キーワードは適切に設定されているか(3─5 項目)。(4.10 英文アブストラクトとキーワード

原稿の書き方

  1. (1)本文は英語とし,用紙の大きさ(A4判),文字設定と1ページの行数(一般的フォント,10.5ポイント以上,ダブルスペース,23行以内),上下左右の余白(3cm以上)の取り方は適切か。(2.5 投稿原稿のアップロード(提出)4.1.2 論文の形式
  2. (2)原稿PDFファイルには,表題,英文アブストラクトとキーワード,本文,引用文献,「本文中」の脚注,図(図ごとに図の題(キャプション)を含め,改ページ),表(表ごとに表の題と注を含め,改ページ)の順にすべて適切に書かれているか(著者名,所属機関名,「表題ページ」の脚注は含めない)。(2.5 投稿原稿のアップロード(提出)第4章 “Japanese Psychological Research”の投稿原稿の作り方
  3. (3)通しページを付けているか。(4.1.2 論文の形式
  4. (4)ネイティブの専門家の英文校閲を受けたか。(4.1.2 論文の形式

段落と見出し

  1. (1)見出しの付け方(3種類のみ),見出し以外の序列(1.,(a))は適切か。(4.3.1 見出し4.3.2 段落・見出し以外の序列
  2. (2)段落の区切り方は適切か。(3.3.2 段落・見出し以外の序列

略語

  1. (1)不適切な略語や不必要な説明はないか。(4.3.6 略語
  2. (2)略語に説明が付いているか。(4.3.6 略語

測定の単位

  1. (1)測定の単位とその略号は,国際単位系(SI)にしたがっているか。(4.5 単位

引用文献

  1. (1)引用文献の記述は正しいか。また,本文中の引用と綴りや年が合致しているか。(4.6 引用・言及4.9 引用文献

脚注

  1. (1)「表題ページ」の脚注には,(英文連絡先),研究助成,大会発表,謝辞,著者の改姓(名),所属機関の異動などが正しく記載されているか。(4.2 論文情報
  2. (2)「本文中」の脚注は,必要最小限か。「表題ページ」の脚注から続く通し番号が付けられているか。(4.2.4 「表題ページ」の脚注4.3.3 「本文中」の脚注

図表

  1. (1)それぞれの図表には,番号,題、必要に応じて注が付いているか。(4.7.3 表の番号,表の題4.7.4 表の注4.8.3 図の番号,図の題
  2. (2)すべての図表が,本文の中で引用されているか。図表の番号は本文中で言及される順序どおりか。本文に挿入位置が示されているか。(4.7 表(Table)4.8 図(Figure)
  3. (3)表の罫線は最小限になっているか。(4.7.2 表作成上の一般的注意
  4. (4)図の大きさは適切か。図の各部分は縮小印刷されても判別できるか。(4.8.1 図の原稿4.8.2 図作成上の一般的注意

著作権と引用

  1. (1)既刊の論文・図表を引用する場合に,必要に応じて書面による許可をもとめたか。(4.6.3 図・表の引用
  2. (2)引用には,すべて出典と掲載ページが入っているか。(4.6 引用・言及
  3. (3)この論文は未公刊であり,二重投稿や剽窃にあたらないか。(2.2 二重投稿,剽窃の禁止

投稿の仕方

  1. (1)倫理チェックリストにすべて回答したか。(付録5